令和3年20日

 懐中電灯を改造しています。

 市販のLED懐中電灯がどうにも暗いので改造しています。100均にあったUSB駆動のLED電球をばらして中のチップLEDを付け加えます。

 LEDが吹っ飛ぶのが怖いので、200Ω(これしか身近に無かった)の抵抗を三本並列にし、66.6Ωを作り出し、ちょっと高めの抵抗で点灯させます。

 CRDを使用するのと違い、抵抗を使用すると電圧の変化に対する電流の変化が大きくなるのですが、電源電圧がCRDの肩電流以下で使えないので仕方ないですね。

 でもいい感じの明るさになりました。

 長時間もつのは暗すぎる。

 とても明るいけど、数時間しかもたない。

 程ほどの明るさで20時間程度もってほしい。

 そんな懐中電灯にする事が出来ました。

21198.jpg
令和3年10月10日

 突然ですが皆さん!

 アイドリングストップ車に乗ってますか?

 アイドリングストップによる燃費の向上・コストダウンと、頻繁なアイドリングストップとセルスタートによるバッテリーの劣化等、アイドリングストップによるダメージ、バッテリー等の交換サイクルの短縮によるコスト増、どちらが多いと思いますか?

 多分コスト増・デメリットの方が多かったのでしょう。トヨタなどは最新の車にアイドリングストップ機能を着けていません。

 (ハイブリッド車を除く。)

 さて、私もアイドリングストップ機能が大嫌いなので、乗る度にアイドリングキャンセルスイッチを押していましたが、これは、エンジン始動の度に押し直さないといけません。

 すごく面倒くさい。

 市販の恒常型のアイドリングストップキャンセラーというものもありますが、もっと簡単で低コストなのがこれ!

 ボンネットのキャッチの裏側に、ボンネットの開閉を感知するスイッチがあります。このスイッチに繋がるコネクターを外すだけ。外して水が入らないようにビニールテープでも巻いておけばオッケーです。

 MR31ハスラーですが、不具合は全くありません。ですが、アイドリングストップインジケーターが点滅するようになるので、車検時にはコネクターを繋いで戻す必要があります。

 まあ戻すのも5分もあればできるので、それで2年間スイッチを押す手間が省けると思えば、やりましょう。

 他車種でもきっと大丈夫と思いますが、自己責任でお願いします。

20172_edited.jpg
令和3年9月27日

 まだまだまだ続くソテツの話題。

 先日、美味しそうな種子と書いてしまいましたが、調べてみると、ソテツも彼岸花と同じく荒救植物で、ソテツ本体にも種子にも毒があります。

 十分に水にさらして発酵させるとデンプンが取れるようですが、過去には中毒事件で死者も出ているようです。

 無知をさらしてしまいました。

 皆様十分に注意して下さい。

20671.jpg
令和3年9月20日

 まだまだ続くソテツの話題。

 とっくに雄花は枯れてしまいましたが、やはり女性は強い。雌花は生命に満ち溢れています。

 そしてよく見ると中に種子のようなものが…。

 「胚珠が子房に包まれている」のが被子植物と確か中学の理科で習いましたが、ソテツって裸子植物ですよね。

 あの何やら美味しそうなつぶつぶは、ただの固い胚珠なのでしょうか。

 そてつの雌花は初めての経験なので、またレポートします。

20540.jpg
令和3年9月6日

 お盆過ぎに接近した台風は、結構風が強く、朝顔が殆どやられてしまいました。

 きれいな朝顔のトンネルを作ろうとこれまでやってきたのに、ぐちゃぐちゃです。

 しかし、これも諸行無常。何とか種が出来て来年も芽が出てくれることを期待します。

19982.jpg